お知らせ・豆知識

Information

2021.05.11

豆知識

リフォーム時、おすすめの壁紙クロスとは?

壁紙リフォームにおすすめクロス

壁紙クロスのリフォームが決まった場合、どんな壁紙クロスがいいかカタログから選ぶことになります。お部屋の雰囲気と合うことはもちろんですが、色や雰囲気だけで決めると後悔することも。今回は、壁紙リフォームの際に重要視するポイントやどんな壁紙があるのか、おすすめの壁紙などをご紹介していきます。

張り替える時期や、費用相場は過去の記事でご紹介していますのでぜひ合わせて参考にしてくださいね。

1.リフォーム時、壁紙クロスを選ぶ時のポイント

壁紙を選ぶポイント_岐阜

壁紙クロスのリフォームは、もともと貼ってあったクロスを剥がしてから施工するため、新しい壁紙にクロスを貼る新築工事と違うポイントでクロスを選ぶ必要性があります。デザイン性や色合いだけでなく、どんなことに気をつけて選ぶといいかを解説します。

仕上がりを考えてクロスを選ぶ

クロスの選び方_岐阜リフォームONA

壁紙クロスを張り替える場合、リフォームに適した壁紙をおすすめすることが一般的に多いです。その理由としては、仕上がりが美しくなるからです。

仕上がりが美しいというのは「下地が目立たない」状態のことを指します。基本的に、クロス張り替えだけでなく、下地処理まですると費用が増加してしまいますので、クロスの張り替えが最初に検討する施工方法です。その場合、新築などで使用される「1000番台クロス」と言われる色や柄が豊富で、厚さが薄いものや表面がツルツルしているものよりも、「リフォーム推奨品」や「量産品型クロス」と呼ばれる厚手のものを選ぶと、多少下地が悪くても「ぼこぼこしている」などといった状態にはならず、仕上がりも美しくなるのです。

当社の岐阜のショールームにはリフォーム推奨品や量産品型クロスのサンプル帳などもありますので、そこから選ぶのも安心ですよ。

機能性が豊富な「リフォーム推奨品」もおすすめ

色や柄が豊富で、機能性も充実した「1000番台クロス」に比べて、「量産品型クロス」や「リフォーム推奨品」は安価、厚手というメリットだけに思われがちですが、そんなことはありません。

「量産品型クロス」にも防カビ機能がある場合がほとんどです。さらに「リフォーム推奨品」の中には消臭機能、マイナスイオン、表面強化などの機能が付いた商品もあります。リフォーム推奨品は量産品型クロスと1000番台クロスの中から、より厚く下地隠蔽性の高い品番をピックアップしたものと言われています。そのため、もし機能性を重視したいという方は、「リフォーム推奨品」に注目してみてくださいね。

色、柄、機能にこだわるならアクセントクロスで楽しむ

アクセントクロス_岐阜リフォーム_ONA

量産品クロスに比べて、色や柄、機能性が非常に充実しているのが「1000番台クロス」です。しかし、どうしても薄手の商品が多いため、リフォームの際には下地の影響が大きくあまりおすすめできません。

そんなときにおすすめなのが「アクセントクロス」という方法です。アクセントクロスとは、壁の一部分だけ違う壁紙を張るもので、一面だけでもお部屋の印象をガラリと変えることができるので人気です。大部分をリフォーム推奨品や量産品型クロスで張り替え、一面だけ1000番台クロスを張るということもできます。費用的には、下地処理が必要な場合があるため若干高くなってしまうことがありますが、印象を変えたい、機能性のあるクロスをどうしても取り入れたいという方には最適です。

まとめると

●厚手の「量産品型クロス」「リフォーム推奨品」は下地が目立たない

●機能性を重視したい場合は「リフォーム推奨品」がおすすめ

●色や柄、機能性を重視するならアクセントクロスを検討する

というポイントに注意するといいでしょう。

2.工事の流れや期間について

壁紙リフォーム期間_岐阜

壁紙クロスのリフォームにかかる期間は、大体1日〜1日半です。張り替えは比較的作業日数がかからないため、そのまま自宅で暮らしながら行うことができます。

広さ

期間

ワンルーム

約1日

3LDK

約1週間

しかし、下地の補修が必要な場合は、下地ベニア張り+クロス張り、または下地ボード張り+クロス張りなどと作業になるため、2日以上かかる場合もあるので確認しておきましょう。

施工工事の大体の流れは、

①リフォームのお申し込み

②施工箇所の事前確認、クロスの相談、クロス決定

③作業の支障となる家具などを移動し、壁に養生シートを設置

④古いクロスを剥がし、新しいクロスを張る ※下地が傷んでいる場合は補修作業が入ります

⑤仕上がりを確認

という流れになります。

費用については、こちらの記事でご説明していますので、参考にしてくださいね。

 

3.クロスの張り替えで岐阜のお客様からよくある質問

壁紙についてよくある質問_岐阜リフォーム

クロスの張り替えに関して、岐阜のお客様からよくいただくご質問をピックアップしてみました。張り替えをご検討されている方は参考にしてみてくださいね。

Q 人気の色は?

A 人気が高いのは白系統の壁紙です。インテリアの中でも壁紙は大きな面積を占めるため、ベーシックなカラーを選ぶと家具やカーテンなどともバランスが良いと思います。真っ白のクロスは汚れが目立ちやすい、反射が強いなどと言ったご意見もありますので、淡いクリーム色やベージュと言った、優しい色合いが人気です。

Q リビングはどんな色合いのものがおすすめですか?

A こちらも同じく白系統をおすすめしています。また、天井の壁紙を少し明るくすると開放的になるなどの効果もありますよ。

Q アクセントクロスはどの部屋に貼るのがおすすめですか?

A ここに使うべき、という場所はなく、お客様がどんなお部屋にしたいかが重要になります。一番多いリビングの場合、目立たせたい方は、ドアを開けて入ったときに、目につきやすい位置に張るのがおすすめです。カラーはカーテンなどとバランスを考えた色合いにするといいと思います。そのほか、天井やトイレの一部分なども人気の箇所です。

Q 窓など邪魔なものがある場合も大丈夫ですか?

A もちろん可能です。そのほか、コンセント、ガス柱、照明、スイッチなどがある場合は取り外して壁紙のリフォームを行います。

Q これまでに何度か壁紙のリフォームをしていますが大丈夫でしょうか?

A 過去に何度か張り替えを行っている場合は、下地が荒れている可能性が考えられます。この場合、クロスをそのまま張り替えると下地が影響してくる可能性があるため、厚手のものを使う、下地処理をご提案することがあります。

いかがでしたか?

お部屋の大部分を占める壁紙ですが、一度決めたら簡単には張り替えができないため、色や柄などだけに囚われず、仕上がりなどを踏まえてしっかり選ぶことが大切です。気に入ったクロスを選び、満足のいく仕上がりをぜひ実現してくださいね。

岐阜で壁紙リフォームするならONAリフォーム
どんなことでもONAリフォームにお気軽にご相談ください。https://ona-reform.co.jp

一覧に戻る

Relate Posts

Contact

お見積り、プラン提案、ご相談、現地調査依頼を無料で承ります!
お電話、またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。